湘南・藤沢の結婚相談所カウンセラーブログ

結婚相談所Amber(アンバー)T&I カウンセラーブログ

感情と意志

f:id:ambertakahashi04080715:20170819163428j:image

先日アランの幸福論のご案内で書きましたが、アランは感情=情念をどう抑え込むかが幸福になる秘訣だと説いています。

逆に言うとこれはなかなか厄介なことだということですね。

人間誰しも、どうしても感情的になってしまうことがありますね。

不満を抱いて、負のエネルギーが生じたとき、とっさに感情を表に出すことがあるでしょう。

衝動的に怒鳴ってしまったり、感情的に話してしまったり、興奮状態で行動してしまったことなど身に覚えがあることだと思います。

私自身しょっちゅう主人とやりあっています。(笑‥なのでこうありたいという想いで書いています。)

人間は、感情の生き物だといいます。地球上に生きる生き物の中で豊かな感情を持つのは、人間だけです。

心の沸点が限界に達すると、感情が爆発してしまいます。 

こういう時はどうしたらよいでしょうか。

「言いすぎた」「やりすぎた」と自分の未熟な行動を恥じ、後からで良いので心から反省することです。

「感情的になってよかった」ということは無いのです!

反省すると、「感情的になって恥ずかしかった」と実感します。

感情的になっている瞬間は、理性と自制心つまり意志が失われている状態です。

自分が自分でなくなっている状態なので、何をするにも限度を超えやすくなります。

感情的になったら必ず後悔するのが、人生の法則です。

常に心がけたいのは、理性と自制心=意志です。

感情は大切ですが、意志はもっと大切です。

人は、感情の生き物でありますが、それ以上に意志を持った存在です。

どんなときも冷静と落ち着きを心がけ、意志を保つことが大切です。

特に対人関係においては、感情的になりやすいものです。

どんなに相手の態度が悪くても、自分は冷静を保つこと。

たとえ相手が興奮して理性を失っていても、自分は意志を貫き平常心を保つことが大切です。

誰かと言い争ったとき、結局、本当の敵は、自分の中にいるのです。

「感情」という魔物です。

感情は、一度暴れ始めたら収拾が難しいという厄介な特徴があります。

常に意思のチカラを意識して、負の感情は抑え込むようにしましょう。

もし感情が暴れて仕方ないなら、一度冷却期間をおくといいでしょう。

「ちょっと用事を思い出した」と、適当な口実でその場から離れるのも悪くありません。

意志を込めて平常心を取り戻してから再び接触すれば、不思議と上手くいくものです。

アランは「幸福とは、すべて意志と自己克服とによるものである。」と述べています。

 

🔸🔸 湘南・藤沢の結婚相談所なら 🔸🔸
             Amber(アンバー)T&I
(公式サイト)http://www.amber-ti.com/ 

〜心からパートナーがほしい、結婚したいと強く思われる貴方へ〜

Amber(アンバー)T&I のサポートは、貴方が婚活を通して、人として成長していくことを支援することだと考えています。

私たちが貴方の魅力を引き出し、素敵な出逢いを引き寄せていきます。

まずは、私たちとお逢いしてご相談頂き、第一歩を踏み出してみませんか。

無料カウンセリングは約1時間です。

f:id:ambertakahashi04080715:20170819154225j:image
貴方自身の今までのこと、現在の状況、これからの活動のご希望など、私たちが懇切丁寧にお聴きします。

どうぞお気軽にご連絡くださいね。 🔸🔸http://www.amber-ti.com/🔸🔸

🔹🔹Facebookのお友達も募集中です!🔹🔹