湘南・藤沢の結婚相談所カウンセラーブログ

結婚相談所Amber(アンバー)T&I カウンセラーブログ

類は友を呼ぶ?

f:id:ambertakahashi04080715:20170711212121j:image

昨日、義父の初盆会に行ったことをご報告しましたが、ある方から、

「自分もご先祖を大事にしていて、法事は自らの心を浄化してくれるので大好きです。ご先祖様からも、好きな子孫に来てもらうように働きかけている」

というコメント頂きました。

『類は友を呼ぶ』(「類は類を呼ぶ」は誤りです。)『朱に交われば赤くなる』とかいいますね。

良くも悪くも、自分自身と同じような人間が周りに集まるということですね。

確かに、レベル感が違うグループに入ると居心地の悪いものです。

自分自身を磨いて精進していけば、自ずと素晴らしい、素敵な人達と仲間になれるということだと思います。

自分から何か働きかけると相手からも返ってきますよね。作用・反作用ということでしょうか。

はるか昔の賢者が「与えよ、されば与えられん」と言っています。今日は、そんなことをツラツラ書いてみます。

「恩を仇で返す」のは最低ですね。「飼い犬に手を噛まれる」のも願い下げです。

(最も、当家では毎日愛猫ピーター氏にところかまわず噛まれますが、笑)

通常は、良い事をしてあげれば、良い事が返ってきます。笑顔で挨拶すれば、笑顔の挨拶が返ってきます。

これはシンプルだけどとても嬉しいことですね。

ただ、見返りを初めから期待していると、見返りを求められることになります。

Win-Winと良く言いますが、まずは相手方にプラスになるようにしてあげることが大切だと思います。

主人がある中小企業の社長さんと話していたら、

「最初の3年は儲けることを考えず奉仕するように仕事をして、相手の為だけを思って頑張る。大事なことはそうすることで、相手に認めてもらうことだ」

と語っていたそうです。

相手の足を引っ張ると、逆に引っ張られます。足の引っ張り合いはお互いに消耗するだけです。

マイナスの行為には、きっちりとマイナスが返って来ます。

そうなってしまったら、全ての人が大切な仲間であると認識して、他者の幸せを心から願う必要があるかもしれませんね。

大切なことは、自分から、信頼する、感謝する、幸せを願う、見返りを求めず愛すること、ですね。

そうすると相手からも自然にそういうことが返ってくるということだと思います。

良く引用する「生きるチカラ」には、運はぐるぐる回せ!富も持ちすぎると決して幸せにはなれない。とあります。

「与えよ、されば与えられん」で参りましょう!

 

🔸🔸 湘南・藤沢の結婚相談所なら 🔸🔸
             Amber(アンバー)T&I
(公式サイト)http://www.amber-ti.com/ 

〜心からパートナーがほしい、結婚したいと強く思われる貴方へ〜

Amber(アンバー)T&I のサポートは、貴方が婚活を通して、人として成長していくことを支援することだと考えています。

私たちが貴方の魅力を引き出し、素敵な出逢いを引き寄せていきます。

まずは、私たちとお逢いしてご相談頂き、第一歩を踏み出してみませんか。

無料カウンセリングは約1時間です。

f:id:ambertakahashi04080715:20170711155826j:image

貴方自身の今までのこと、現在の状況、これからの活動のご希望など、私たちが懇切丁寧にお聴きします。

どうぞお気軽にご連絡くださいね。 🔸🔸http://www.amber-ti.com/🔸🔸