湘南・藤沢の結婚相談所カウンセラーブログ

結婚相談所Amber(アンバー)T&I カウンセラーブログ

シンプルに暮らすこと

f:id:ambertakahashi04080715:20170627135259p:plain

主人が昔アパートから実家に戻るとき、2t車を頼んだのですが、そんなに荷物もないだろうと思っていたら、何のことは無い、満載になったんだそうです。

普段暮らしていると気づきませんが、モノがいつの間にか増えてしまいますね。

ちょっと見ただけでももう使わないものや使えないものがあります。また、ひとつ有れば良いのに複数あったりもします。

主人の父が1月に亡くなり、実家の整理を少しづつ始めているのですが、とにかくモノをため込んでいます。

(私の実家は綺麗にしているほうなので最初はびっくりしました)

使えない布団、壊れた電化製品、包装紙、紐、大昔からの年賀状や手紙類や請求書などなど。

それらを整理しようとすると義母の大反対に合います。

82歳なので、モノの無い時代に育ち、モノの大切さを厳しく躾けられた世代なのでとにかく頑なに捨てることを拒否します。

そのせいかなんとなく家の中が淀んだ感じがするし、モノに躓いたりするのも心配です。

デイケアに通っているので、いない時に少しづつ捨てています。

どんどん複雑になり、情報が洪水のように渦巻くこの世の中ですから、せめて自分の暮らしはできるだけシンプルにしていきたいと考えています。

親の例などは、今生きていくことだけ考えていて、いずれ自分がいなくなった後のことなど考えもしない結果だと思います。

反面教師として、自分たちの世代は、子供や周りの人達にできるだけ迷惑をかけないようにしたいものですね。

そんなことが、大きくは、『終活』という考え方になっているのでしょう。

また、年齢を問わない『断捨離』は流行語にもなりましたし、老後を快適で安全に暮らすために若いうちに家の中を整理しておこうという「老前整理」という考え方も提唱されています。

この「老前整理」は50代から少しづつ取り組むと良いようです。

50代からの新たな暮らしのステージに合わせて、整理整頓することで、心身が豊かになるようです。

一度思い切ってモノを処分し、上質なモノをとことん使う。

掃除も楽になるし、片付けなきゃというプレッシャーからも解放されます。

主人に話したら、メーカーの工場などで徹底される基本の基本が「2S」だそうです。これが、整理と整頓です。

整理とは不要のものを徹底的に捨てること、整頓とは、必要な時に必要なモノを探す時間をゼロにすることなんだそうです。

暮らしも工場の生産活動も目指すところは同じなんですね。

 

🔸🔸 湘南・藤沢の結婚相談所なら 🔸🔸
              Amber(アンバー)T&I
(公式サイト)http://www.amber-ti.com/ 

〜心からパートナーがほしい、結婚したいと強く思われる貴方へ〜

Amber(アンバー)T&I のサポートは、貴方が婚活を通して、人として成長していくことを支援することだと考えています。

私たちが貴方の魅力を引き出し、素敵な出逢いを引き寄せていきます。

まずは、私たちとお逢いしてご相談頂き、第一歩を踏み出してみませんか。

無料カウンセリングは約1時間です。

f:id:ambertakahashi04080715:20170706181051j:image

貴方自身の今までのこと、現在の状況、これからの活動のご希望など、私たちが懇切丁寧にお聴きします。

どうぞお気軽にご連絡くださいね。 🔸🔸http://www.amber-ti.com/🔸🔸