湘南・藤沢の結婚相談所カウンセラーブログ

結婚相談所Amber(アンバー)T&I カウンセラーブログ

大出血!!!

f:id:ambertakahashi04080715:20170620064902p:plain

おはようございます。
昨日はご心配をおかけしました。

なにしろ突然の出来事でした。 

18日の夜中、午前2時ごろふと目を覚ますと隣に寝ていたはずの主人がいません。すると、

「いづみさん!ちょっと!」

洗面所から響く主人の声。しかも少しか細い声で!!?

一瞬のうちに胸騒ぎがした私は慌ててベットから飛び起きてすぐに洗面所へ向かうと、、、

鼻からも口からも出血している主人!

鼻には沢山のティッシュが詰め込まれているにもかかわらず血はポタポタと流れ落ち口からも大量に出血しています。

洗面所の周りは赤く染まったティッシュの束。

主人、「さっき10分くらい前から鼻血が止まらないんだよ」

まずは意識はしっかりしているので、脳の出血ではなさそう?

でも本当に鼻血なの?と疑うほど鼻からの血が喉に流れ込んでいる様子で口からも真っ赤な血が流れ出ています。

これはまずい!! このまま出血が続けば危険だなと私はすぐに思いましたが、主人は大丈夫だとの一点張り。

主人の言っていることもわかります。鼻血でこんな時間に救急車呼ぶのは如何なものかと私も迷いました。

でも鼻をつまんだり応急処置をして、かれこれ20分を過ぎても一向に鼻から口からの出血は治らないのです。

いよいよこのまま出血が止まらないのは危険だと判断した私は救急車の要請。

鼻血ぐらいならとりあえず小鼻を押さえて様子見て下さい!と言われるのを覚悟で!!

すると、電話に出て下さった隊員さんは思いの外親身に話を聞いて下さり10分かからない程で救急車がマンションに到着。

最初に部屋に踏み込んだ救急隊員さんが、床に鮮血が飛び散り、血に染まったティッシュ、床にうずくまる夫の様子を見るやいなや

すぐに救急車に残った隊員二人を呼び寄せ病院搬送の準備にかかってくれました。

土曜日の夜中で受け入れ先の病院が決まらなかったらどうしようかと心配しましたが、

救急隊員は主人の血圧を測り、病状をみながら、的確な判断をして下さり、搬送先との交渉を続け、自宅からわりと近い鎌倉の救急病院へ搬送が決まりました。

主人はかろうじて歩ける状態。用意して下さった器を抱えて血を受けながら、隊員に支えられて救急車へ。

私も心配するピーターに二言三言話しかけすぐに救急車に乗り込みました。

到着すると主人はすぐに処置室へ。私は事務手続きを済ませ病院の廊下のベンチで主人を待ちました。

この時点で夜中の3時。

40分くらい経ち、応急処置を終えた主人が看護師さんと一緒に姿を現しました。

「おそらく鼻血です」💦
本当に鼻血なんだろうか?こんなに出血してるのに!私の心の中ですぐには受け入れられません。

でも強く鼻をかんだだけでも鼻の内部の血管が切れて鼻血が出ること、まれに今回のようになかなか出血が止まらないこともあるのは知っていましたから‥

ゆっくりゆっくり状況を飲み込んで納得。

実際に鼻の粘膜に大きな傷がありそうだとのこと。

そうです!言うまでもなく、実は主人は普段から鼻の奥の奥の方までティッシュを詰めて、ホジホジお掃除する癖があり💦、たまたま今回は当たりどころが悪く動脈が切れたのでしょう。

内科医に取り敢えずの応急処置はして頂いたものの、まだ完全に鼻出血は治りませんでしたがここで一旦タクシーで帰宅。

家に戻るとピーターは物凄い心配顔。大丈夫だよと何度も何度も撫でてあげて、私自身も心を落ち着かせます。

この時点で朝の4時半。

主人を一旦ベットで休ませ、その間に私は血の付いた床の掃除や片付けをしました。

それから少しベランダで外の空気を吸いながら色々とひとり反省会。

「主人ももう58歳なんだよな。いくらいつも元気だからと言って、いつまでも若いまんまじゃないんだなあ。普段から気をつけてあげていたつもりだったけれど足りなかったのかなあ‥‥」

考えれば考えるほど後悔ばかり。

そして鎌倉の救急病院からの指示通り耳鼻科医が当番医だという大庭の北休日夜間急病診療所へ向かいました。

診療開始は9時からでしたが早めの方がいいだろうと8時にタクシーをお願いし8時半前に到着。

この時点でもまだ出血は治らず、やはり内心まだ不安。

いつも元気な主人もさすがに弱々しく笑いながら、「いづみさん、心配かけてごめんね」と謝るので、私は涙が溢れないように我慢するのに必死でした。

そんな中、待合室には続々と患者さんが増えてきて、、、

やはり急遽初めて訪れる病院での手順がわからずお困りな方もいらっしゃり、こんな状況でもお節介焼きの私は主人に了解を得て主人をひとり残して手助けしてさしあげたり。

結局、診断名は鼻出血。なんだか情けない。💦

担当医に止血剤の処置をして頂き、「今日はこれで安静にして様子見。明日は必ず近くの耳鼻科へかかるように」と言われました。

たまたま診ていただいたた先生の開業されている耳鼻科クリニックが自宅から歩いて20分くらいの場所だそう。ラッキー。

主人は仕事の鬼ですが、普段からかなり自分の健康には気をつけてくれています。

しかし、これを機会に、鼻をホジホジする癖を治してもらいたいなと思います。💦

そして昨日は、出かけようと予定していた事も、予めお約束していた予定もキャンセルさせて頂きご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ありませんでした。

今朝珍しく主人はまだ眠っています。しかしどうやら出血も治りぐっすり休めた様子です。

おそらく大丈夫でしょう。今日は会社は休暇を取り耳鼻科へ行って参ります!

ご心配頂いた皆様に心より感謝です。

そして先ず最初にお世話になった救急隊員さまへ。

貴方様は、本当に本当に優しく対応して下さりました! 人としての思いやり温かさを強く感じました!本当にありがとうございました。

病院搬送後の慌ただしい中、最後きちんとご挨拶が出来なかったことが心残りです。

せめてこの場をお借りして感謝申し上げます。どうかこの想いが伝わりますように♡

 

🔸🔸 湘南・藤沢の結婚相談所なら 🔸🔸
             Amber(アンバー)T&I
(公式サイト)http://www.amber-ti.com/ 

〜心からパートナーがほしい、結婚したいと強く思われる貴方へ〜

Amber(アンバー)T&I のサポートは、貴方が婚活を通して、人として成長していくことを支援することだと考えています。

私たちが貴方の魅力を引き出し、素敵な出逢いを引き寄せていきます。

まずは、私たちとお逢いしてご相談頂き、第一歩を踏み出してみませんか。

無料カウンセリングは約1時間です。

f:id:ambertakahashi04080715:20170706190917j:image

貴方自身の今までのこと、現在の状況、これからの活動のご希望など、私たちが懇切丁寧にお聴きします。

どうぞお気軽にご連絡くださいね。 🔸🔸http://www.amber-ti.com/🔸🔸